利用料支払をビットコインで(挫折)

最近ビットコインと、特にその中核技術であるブロックチェーンに関心があり、あれやこれやと調べたり動かしたりしています。そこで、Colaboでもビットコインを扱ってみようかと思い、タイトルのようなことをひらめきました。検証してみよう!

受け側(Colabo)

まず、適当なパソコンにウォレット(お財布)を作って、これをColabo利用料財布とします。今回はelectrum bitcoin walletを使いました。

ビットコイン受信用のアドレスを生成し、アドレスの文字列やQRコードを確認します。

※画像のQRコードには本物の受信アドレスが埋まっています。くれぐれも誤って送付しないように。

これを印刷なりWebサイトに公開するなりして、利用者が読めるようにすれば受け側の準備は完了です。

支払側(利用者)

  1. スマホのウォレットアプリ起動
  2. QRコードを読み取る
  3. 送金実行

の簡単3STEPを想定し、試してみます。簡単です。

今回は個人で口座を開いていたbitFlyerのウォレットアプリを使って試してみます。

アプリを起動して、右上のQRコード的なボタンをタップ。

QRコードを読み取り

金額を設定します。まあ賑やかしなので、100円くらいでいいや。いま1BTCが約200万円のため、100円 ≒ 0.00005BTCとします。実際、幾らいただくかは検討中です。で、送信っと。。。あれ?

「一度に送付できる最小数量は0.001BTCです」0.001BTCということは、2,000円。Colabo一日ドロップイン800円(2017.12現在)ですからねぇ。うーん、現金でお釣り出しますか(笑)

しかも、赤字で気になるメッセージが。

手数料入れると利用者負担が2800円。。。これでは小額決済には使えません。

それでも払ってみたいという方・・・スタッフまでお声がけください。

Comments are closed.

Powered by WordPress. Theme by Arinio