長野県コワーキングスペース巡り – 富士見森のオフィス

コワーキングスペース巡り

富士見 森のオフィス さんに行きました。

国道20号、JR富士見駅近くにある富士見の交差点を、東京方面からだと左折、あとは電柱などに掲示された看板に沿っていくと、途中から舗装されていない砂利道に入ります。国道を折れてから5分も走れば、森のオフィスに到着です。

まずは駐車場の車の多さに驚きました。訪れたのは金曜日の午後でしたが、7割くらいは入っていた気がします。

中はこんな感じ。運営をされているルートデザインの津田賀央さんに案内していただきました。

第一印象は「気持ちのいい場だなあ」ということ。

それは森のなかという立地や、開放的かつ重みを感じる建物や、綺麗な内装のようなハード面からだけで感じるものではないようです。ホストやゲストの佇まいや、コミュニケーションの景色と相まって、居心地の良さが作られているような気がします。

今、森のオフィスは、この地域に森のオフィスはどうあるべきかという問いに答えるための活動に力を入れているそうです。その取り組みの一つがこちら。「お仕事のお悩みからパソコン、スマホの使い方まで」相談に乗るそうです。また、Webサイトには地元企業の求人情報が発信されています。

そうそう、入り口には近所の方からの野菜のおすそ分けが。

あ、仕事しました。

富士見町は八ヶ岳周辺地域という捉え方ができます。森のオフィスは長野県だけでなく、山梨県も含めた地域をターゲットとした、中核的なコワーキングスペースとして機能してゆくのかなと、勝手に期待しています。

Comments are closed.

Powered by WordPress. Theme by Arinio